« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年10月25日 (土)

可愛くてタマリマセン(^^)

元気で健康で、そして愛らしく。迎えてもらった先々で、みなさんに愛される子になるようにと願って。可愛くてたまらない、私の子供達の紹介ですhappy01heart04

Mypups_2

あかちゃんは、とにかくよく眠ります。ピクピク手足を時折ぴくつかせたり、寝返りを打ったり場所の移動をしながら、排泄とミルクを飲む以外はだいたい眠っています。眠っている間に発育ホルモンがどんどん出て、むくむく大きくなるのです。仔犬の間の睡眠は非常に大切です。これは、人間の子育てと共通しますね。

Mypups_6

おなかの減りがピークになると、むっくり起き出してゴゾゴゾし、そしてキュンキュンcrying鳴き始めます。おなかが減ったよ、のサインは口をモグモグdeliciousしたり舌をペロペロbleahしてアピールしてきます。あまりおなかが減ってないのにミルクを飲まされるときは、遊びながら飲んだりもします。減っているときは排水溝に水がゴゴゴーっtyphoonと吸い込むかのごとくの勢いで飲み干します。

Mypups_9 

ングング、と可愛い声を出して一生懸命飲んでいます。仔犬の手を見てください。突っ張って、フミフミしながらリズミカルに飲みます。こういうことをしていると…自分が息子や娘におっぱいをあげているときと同じ気持ちになるんです。子供にお乳をやるとき、子供と目を見つめあいながらお乳をあげますね。仔犬たちには目が見えてるかどうかはわかりませんが、私からすれば自分の子供を育てているときと同じになります。一生懸命お乳を飲むのを見ていると、それはそれは愛おしいものですheart04私のことをお母さんだと思ってますしね。そしてまた、生きようとする生命力shineをひしひし感じます。これは何かにつけ励まされます。

Mypups_15

ご覧下さい、このパンパンに膨らんだおなかをhappy01 足がよちよちですから、このおなかで歩くとコロンコロン転がってますhappy02 おなかが満腹に成ると、ゴキゲンさんで兄弟でじゃれ遊びが始まります。人間の子供と似てますよ~。

Mypups_16

じゃれ遊びがエキサイトしてくると、ンガガimpactガルルannoyと小さなケンカが勃発。兄弟げんかですね。小さいのがえらそうにガルガルしている様も、見ていて飽きません。tvで他の動物の子育てや成長日記などを見ていても、み~んな赤ちゃんのすることって人間も動物も同じだァ。と思います。

この仔犬たちも、生後30日を過ぎ離乳食へと移行しつつあり、そろそろ私の授乳保育も終わりに近づいています。こういう作業は慣れてますので要領は得ていますが、情が沸いている分、巣立つときが寂しいです。でも、これからのワン生を新しいご家族のもとで幸せに暮らせるという希望があります。愛される子犬でなければいけませんから、私達は性格形成と健康に注意しながら育てる努力をしています。

(有)愛犬荘

089-931-6315

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »